トップ(関東学園大学附属高等学校)キャンパスライフ3年後、自分の“目標”をかなえた先輩達>私立理系

3年後、自分の“目標”をかなえた先輩達 (私立理系)

心を尽くしてケアできる看護師が、今の目標

イメージ
■Sさん
順天堂大学
医療看護学部 3年
平成16年度卒
明和町立明和中学校出身
3年生になってからは実習の毎日です。月曜日から金曜日までほぼ毎日10時間、看護を実地で学んでいます。つらいと思うことも多くありますが、患者さんとの関わりが深くなるにつれて、看護師として働きたいという思いが強くなります。国家資格を取ることが、今いちばんの目標です! 高校時代はいろいろなことに中途半端で、進路も医療系に興味がある程度の目標でした。その私が大きく変わったのは、2年生のときに参加したオーストラリア短期留学でのこと。中学3年生のバディが毎日学校から帰ってからも勉強し、きっちり生活しているのを見て猛反省。自分も何か1つのことを頑張ろうと思ったのをきっかけに、大好きな生物と数学が生かせる大学に進もうと猛勉強を始めました。結果志望大学に合格でき、今の自分がいます。自分で納得いく生活を送る、毎日を大切に生きることを関学で学べて、本当に良かったと思っています。

▲このページの先頭へ