トップ(関東学園大学附属高等学校)キャンパスライフ>3年後、自分の“目標”をかなえた先輩達 (私立文系)

3年後、自分の“目標”をかなえた先輩達 (私立文系)

司法試験合格と、学生ライフル射撃競技で全日本出場を目指す

イメージ
■Hくん
青山学院大学
法学部法学科 2年
平成17年度卒
加須市立昭和中学校出身
法学部への進学は高2の終わりごろ決めました。以前から思ったことを書きまとめたり、発表したりすることが好きで、校内弁論大会に出場したり、目立ちたがり屋なところがあって(笑)。法曹界ならこの性格は有利だし、人を助けることもできると思ったのがきっかけです。バトミントン部の部長もしていたので、本格的に受験に取り組んだのは引退してからですが、授業でやったことはその日のうちに理解できるよう、自宅学習を欠かしたことはありません。クラスの仲間みんな、大学進学という共通の目標があったので、支えられるところも大きかったですね。 大学生活も勉強と部活の両立です。今熱中しているのはライフル射撃。スモールボアライフルという競技で全日本に出場することが夢です。司法試験現役合格とともに、目標は明確。目立ちたがり屋の性格を貫こうと思います。

▲このページの先頭へ