トップ(関東学園大学附属高等学校)キャンパスライフ>3年後、自分の“目標”をかなえた先輩達 (国立理系)

3年後、自分の“目標”をかなえた先輩達 (国立理系)

積極的な行動を心がけ、大好きな世界へ迷わず一直線

イメージ
■Aさん
東京海洋大学
海洋科学部 海洋生物資源学科 3年
平成16年度卒
久喜市立太東中学校出身
生き物が大好きで、生物系の大学へ進学したいと生物担当の先生に相談したところ、いくつかのオープンキャンパスに参加することを勧められました。この大学に決めたのは、実習や実験が多く、体験しながら学べる環境だと思ったからです。魚にも俄然興味がわきました。専攻した学科は海洋生物を科学的に研究し、増養殖や海の生き物を保全することなどを学びます。養殖関係の仕事に興味が向いているので、より知識を深めて将来の進路に役立てたいと思っているところです。 高校時代もそうでしたが、大学に入ってからも、自ら積極的に行動することがいかに大切かということを感じます。先輩や先生方の話はよく聞き、分からないことは臆せず質問する。自分から行動すれば必ず的確なアドバイスが返ってきます。後輩のみなさんも積極的に自分の世界を広げてください。関学には親身になってくれる先生がたくさんいますから。

▲このページの先頭へ