トップ(関東学園大学附属高等学校)キャンパスライフ部活動紹介・ニュース> 放送部

放送部

至高を目指し、平凡な日常を描きだす。

イメージ

放送部は全国大会もある、血と汗に彩られたとても熱い部活です。
放送部の活動は、校内放送や行事の記録映像を残すことはもちろんのこと、朗読、アナウンス、テレビ・ラジオのドキュメント、創作のテレビ・ラジオドラマの制作なども含まれます。
夏はNHK杯出場のためにラジオドラマの作成を目指し、ノイズ対策のためにクーラーを切った放送室の防音室にこもり、ひたすらひたむきに一つの効果音を作るために汗を流し、秋は夕景撮影のために限られた時間内で、時には寒さに震えながら凍えた手でシャッターを切ったりしています。
たった一つの「音」・たった一つの「映像」に対して、青春のどこまでもほとばしる熱いパトスをぶつけ、観客の皆さんとともに夕日の向こう側の世界に行くことを夢見て、日々戦っています。

【平成19年度の実績】
「夏風」
NHK杯ラジオドラマ部門   県予選 敗退
「残紅幻燈」
  • 第4回群馬県高校放送コンクール   AP部門 優良賞 県 第2位  関東大会出場権獲得!
  • 第5回関東地区高等学校放送コンクール   AP部門 優良賞 関東第3位

イメージ

イメージ

ニュース&トピックス

▲このページの先頭へ