トップ(関東学園大学附属高等学校)ニュース&トピックス> ニュージーランド短期留学の様子(15)

ニュージーランド短期留学の様子(15)

ごきげんよう。
 
今日も朝から良い天気に恵まれました。
振り返ってみると初日以外雨には降られませんでした。
みんなの日ごろの行いがなせる業です。
 
今日はシティーにある船着場まで歩いていきました。
もう、みんなシティーにも慣れたもので、方向音痴な私よりすいすい前を歩いていきます。
船着場からはアーンスロウ号という船に乗りました。
タイタニック号と同じくらい昔から走っている蒸気船です。
とても可愛らしい船でした。
すっかり慣れ親しんだWakatipu湖の向こう岸まで行くと、Walter Peakという観光牧場がありました。
そこでは羊やアルパカなどに餌をあげたり、羊の毛刈りを見たりしました。
毛刈り前の羊と毛刈り後の羊はもはや全く別の生き物にさえ見えました。
そこでモーニング(すでにアフタヌーンだったかも)ティーをいただきました。
チーズとオニオンのパンがとても美味しく、みんなすごい勢いで食べたためすぐに姿を消してしまいました。
帰りの船を待つ間、多くの生徒は水切りに興じていました。
シンプルな遊びが意外と楽しいもんだな、とほほえましくなりました。
 
学校に帰ってからはさよならパーティーに参加しました。
まずはミーガン先生から挨拶をいただき、ホストスチューデントたちからマオリの歌のプレゼントがありました。
さて、次は私たちのchoo choo trainだ!という、まさにそのとき、Queenstown中が停電になりました。
用意したCDプレーヤーが使えず、急遽走って車にPCを取りに行き、それで音楽をかけました。
そんなハプニングにも負けず、なかなか良い歌&ダンスを披露することができました。
 
Wakatipu高校の先生や生徒、ホストファミリーのみなさんのおかげで、素晴らしい体験をすることができました。感謝感謝です。
 
明日はホストファミリーと過ごす最後の日です。
良い思い出をたくさん作ってQueenstownを出発できればいいです!!

▲このページの先頭へ