関東学園大学附属高等学校

ニュース&トピックス

2011年8月 5日

学習合宿の様子2011

7月25日(月)から29日(金)まで、4泊5日の日程で恒例の学習合宿が行われました。
宿泊所は新潟県の奥只見ダム横にある「緑の学園」で、1学年から3学年までの「特進クラス」「Lクラス」、および希望者の参加となりました。

 

奥只見ダムは、新潟県と福島県の県境にある巨大なダムで、その周辺は大変に自然が豊かな場所で、また暑さの厳しい館林に比べると大変に涼しく、集中的に勉強するのに適した環境です。

 

朝から夜にかけての授業は、教員・生徒達共に熱のこもったものとなりました。なお、この1週間、新潟県では記録的な大雨に見舞われ、緑の学園周辺も大変な天候でしたが、無事に館林に戻ってくることが出来ました。

 

緑の学園のサイト(外部リンク)