関東学園大学附属高等学校

ニュース&トピックス

2012年3月16日

ニュージーランド短期留学の様子(1)

引率教員の現地からのコメント

本日は朝から雨模様でした。
「昨日はどうだった?」と聞くと、生徒たちは口をそろえて「爆睡した」と答えました。
相当疲れていたのでしょう、当然の答えです。
しかし、そんな中でも「通じてうれしかった」という声があちこちで聞こえてきてほっとしました。
朝は歓迎会からスタート、一番驚いたのは先住民マオリ族の血をひく先生からのマオリ語の挨拶、そして日本でもおなじみのマオリのダンス「ハカ」でした。
みんな食い入るようにみていました。
その後、学校を案内してもらいました。
学校は日本とは違い、平屋の校舎が何棟も建っており、雨の中走って(たまに転んで)移動しました。
日本とは違うタイプの教室ばかりで驚きましたが、どの生徒も先生も必ず挨拶(しかも「コニチワ」が大半)をしてくれたのが印象的でした。
午後は市内に繰り出し地元で有名な巨大バーガー「ファーグバーガー」を食べました。
大変美味しかったのですが、ほとんどの生徒が半分はお持ち帰りでした。
食べているうちに雨が上がり、絶好の市内見学日和となりました。
市内ではミーガン先生(このプログラムを主導してくれている先生)が作ってくださったクイーンズタウンについてのクイズを、自分たちで道行く人に聞くという、なんともドキドキの活動をしました。(例:クイーンズタウンはどこ地方に属している?答:オタゴ地方 など)
みんな頑張って話しかけるのですが、ここは”超”観光地、なかなか現地の人には会えず苦戦しました。
しかし全員がクイズを解くことができました。
大変貴重な体験になりました。
 
明日はみなでマオリについての授業、Cookingの授業・Swimmingの授業(カヤックも乗れるらしい)などに参加します。
楽しみです!
 
それでは
ごきげんよう。

関東学園とニュージーランドとのテレビ電話の様子です。

関東学園とニュージーランドとのテレビ電話の様子です。

ニュージーランドにいる友達へ高校から質問しています。

ニュージーランドにいる友達へ高校から質問しています。

楽しそうでした。

楽しそうでした。