関東学園大学附属高等学校

ニュース&トピックス

2015年11月 4日

第14回群馬県高等学校弁論大会 優勝!

10月31日に高崎シティギャラリーにて,第14回群馬県高等学校弁論大会が行われ,本校から4人の弁士が出場し,渡辺貴美子さんが優勝しました。4人の演題はそれぞれ,福地美寿喜さんが『動物愛護』,柿沼杏音さんが『「私」を伝える』,渡辺貴美子さんが『未来の私に憶えていてほしいこと』,今泉茜美さんが『私たちが切り拓く未来』でした。優勝の渡辺さんは弁論原稿を暗記した上で,観客を見渡すように目線を配り,語りかけるような口調で,表現豊かに弁論を展開していました。渡辺さん以外は入賞となりませんでしたが,他校の生徒も弁を競う中で,本校の生徒はよく頑張っていました。