関東学園大学附属高等学校

ニュース&トピックス

2016年3月22日

ニュージーランド短期留学9日目

ごきげんよう。

今日はそれぞれバディと一緒に、授業に参加しました。今日は授業風景の撮影許可はおりず、生徒の話中心になります。
体育ではバレーボールをしていたようです。なかには携帯をいじっていて怒られながらやっていた現地の生徒もいたとか。
数学は多くの生徒にとって難しい問題もあったけど、だいたいはわかりやすかったとのこと。でも累乗根でグラフが出てきた時は「???」になってしまいました。
美術では丸を描いて色を塗って、水をたらして、・・・何かを作っていました。
英語の授業は男女の役割について考える授業でビデオも見て勉強しました。
技術の授業では椅子を作っていたので、手伝いをしたそうです。
工業の授業では、まな板のように木を削ってました。
経済学はちんぷんかんぷんだったようです。
あとは音楽、家庭科、生物などなどです。
内容は分からないながらも、英語に耳が慣れてきた生徒は単語が聞き取れてきて、嬉しそうな感じです。
英語の授業で教えた、"See you later, alligator, for a while, crocodile." をバディに言われて、「先生が教えてくれたのは本当だったんですね」と言う生徒も。 (当たり前だ!)

写真で何人か紹介したお弁当は、ほとんど毎日変わらず、タッパーにサンドイッチとクッキーとくだものだそうです。変わったと言う生徒もいまし
た。
授業時間は、1限 9:05〜10:35(90分)10:35〜11:35(60分)、昼食休憩1 11:35〜12:15 3限 12:15〜13:45(90分)、昼食休憩2 13:45〜14:25 4限 14:25〜15:25(60分) スクール・バス15:25 発と15:30発。これを逃すと帰れないです。生徒は授業終了前にバスに乗っています。1限と2限の間の休憩時間はないのに生徒は教室移動しているし、不思議なシステムです。

2回ある昼食ブレイクでは、紙風船で遊ぶ生徒も見られました。
タイから留学生が10人来ていて、そのうちの2人が、生徒のステイ先に同居しています。2人はタイ人と英語でコミュニケーションをとっているようです。インターナショナルだな。

ではまた明日。ごきげんよう。