関東学園大学附属高等学校

ニュース&トピックス

2016年11月 4日

第15回群馬県高等学校弁論大会 優勝

10月22日に高崎シティギャラリーにて,第15回群馬県高等学校弁論大会が行われました。本校からは,基準弁論を含む4人の弁士が出場し,昨年に引き続き渡辺貴美子さんが優勝しました。4人の演題はそれぞれ,出島実咲さん(基準弁論)が『協調性と個性』,田沼優奈さんが『73億人の経験』,渡辺貴美子さんが『だから歩いてゆくんだね』,石澤萌衣さんが『「言葉」で伝える』でした。優勝の渡辺さんは,原稿を暗記し,落ち着いた様子で表情豊かに,熱意あふれる弁論を展開していました。渡辺さん以外は入賞となりませんでしたが,他校の生徒も弁を競う中で,本校の生徒はよく頑張っていました。