関東学園大学附属高等学校

ニュース&トピックス

2017年3月17日

オーストラリア短期留学3日目

第3日目の報告をします。
 今日は朝8時30分に高校に集合です。徒歩で来る生徒、車で送迎してもらう生徒とがいます。ホームステイ先の様子を聞くと、ほとんどの生徒が、「楽しい」「何とかやっています」と明るい表情で答えてくれました。一生懸命コミュニケーションをとろうと頑張っていることが分かります。
 簡単なガイダンスの後、9:10からいよいよ授業の開始です。午前中の授業を担当してくださるのは、ピーター先生です。授業は図書館に付属する部屋を使って行われました。先生から、英語をたくさん聴くこと・話すことが大事ですとお話があり、テキストが配布されました。最初に「SELF INTRODUCTION」をおこないました。好きなスポーツや将来何になりたいか、という質問にテキストに書かれた英文を参考に答えました。次に、校舎の見取り図を見ながら、午後の授業でバディとどこの教室に行くのかを確認しました。その後、アサートン市街地の地図を見ながら、通りの名前や郵便局の場所などの質問に答えていきました。ピーター先生は丁寧にゆっくりとお話してくれます。生徒たちは質問に答えようと、集中して聴いていました。生徒たちは、まだ緊張していて声が小さいのですが、たくさん話すよう頑張ってほしいです。
 11:20~12:00がいわゆるランチタイムです。図書館にバディが迎えに来て、場所を移してウエルカム・パーティーがおこなわれました。校長先生もお見えになり歓迎していただきました。パーティは立食式で、サンドウィッチやフルーツなどをいただきながら、バディと楽しそうに会話をかわし、打ち解けていました。
 午後はバディといっしょに授業に行きます。配布された時間割は、ドラマ・図工・音楽・日本語・科学など様々です。
思った以上に言ってることがわかったという生徒もいれば、ノートに4ページも科学の説明を写してきた生徒もいました。
明日・明後日はホストファミリーと過ごします。ホッケーに行くとか、釣りに行くとかちゃんと予定がわかっているので頼もしいなと思いました。月曜日に再開するのが楽しみです。
それでは、ごきげんよう。

S__4800535.jpg

S__4800535.jpg