トップ(関東学園大学附属高等学校)ニュース&トピックス> ニュージーランド短期留学の様子(3)

ニュージーランド短期留学の様子(3)

ごきげんよう。

お待たせしました。
ついに月曜日がやって来ました。
突然の週末にみんな戸惑っていましたが、なんとか耐え抜きました!
というより、エンジョイしたようでした。

プールに行ったり、ボーリングに行ったり、ラグビーしたり、そしてファミリーと語り合ったり、、、。
日本語なしでファミリーと過ごした週末が自信をもたらしたようで、今朝は笑顔で教室に現れました。
そして各ホストの自慢をしていました。

さて、今日はタイトなスケジュールで動きました。

まず1時間目。
ニュージーランドクッキングをしました。
作ったものはトライフルです。
先生から英語のレシピをいただき、班に分かれて作りました。
スポンジケーキにフルーツ、カスタード(こちらには牛乳パックのようなものに入ったデ出来合いのカスタードがあるんです!)、泡立てた生クリーム、最後に刻んだチョコレートを載せて完成!
すごくおいしかったです!
さすが乳製品の国、生クリームが超濃厚でした。

2時間目はプールに行きました。
ワカティプ高校には温水プールがあり、そこでカヤックをしました。ほとんどの生徒がはじめての体験でしたが、乗りこなせるようになりました。

3時間目はマオリ文化について教わりました。
まずはおなじみのハカを習いました。マオリ語は日本語と同じような音韻体系のため、日本人には非常に発音しやすく、すごくうまいと褒められました。
ポーズやリズムも習い、みんなで練習しました。
最後にみんなで合わせると、意外と様になり、大いに盛り上がりました。
また、マオリ伝統の衣装も着させていただきました。ちなみに借りた衣装の柄はクイーンズタウンの柄であり、白は山、青はワカティプ湖、グレーは岩を表すそうです。
最後にゲームを教わり、みんなでエキサイトしました。

4時間目は全校集会でした。校長先生のお話、表彰など私たちにも馴染みの集会でしたが、お話の挨拶部分と思われる箇所にマオリ語が入っているところには驚きました。またマオリの歌、踊りやバンド演奏もありました。

ランチタイム後は、ティーボールをしました。ピッチャーがいない野球のようなものです。あいにく雨が降ってきてしまったのですが、みんなの続けたいという懇願により、結局1時間プレイしてしまいました。
打って走って獲って投げて滑って転んで笑って、、、楽しい1時間でした。
最後のベルが鳴り、みんな走って帰っていきました。

明日は牧場に行きまーす!
晴れたらいいな。

ごきげんよう。

▲このページの先頭へ