トップ(関東学園大学附属高等学校)ニュース&トピックス> 創立50周年事業について

創立50周年事業について

関東学園大学附属高等学校は平成20年(2008年)、創立50周年を迎えました。

昭和33年(1958年)に校祖松平濱子先生が、関東短期大学に併設する形で「関東学園高等学校」を開校、昭和57年(1982年)に「関東学園大学附属高等学校」に改称し、現在に至っています。
創立50周年という節目を迎え、在校生・保護者・同窓生・教職員および関係者が、これまでの歴史を振り返るとともに、本校の存在意義、将来に向けての地域との連携強化、進むべき方向などを確認する機会として、次のような記念事業を実施させていただいております。


中学校対抗サッカー大会

実施時期: 平成20年10月4日(土)・5日(日)
場所:   高校南グラウンド、短大東グラウンド
※館林市内・邑楽郡内の各中学校に参加を要請し、松平杯争奪戦を実施しました。館林サッカー協会の後援を受け実現可能となりました。当日は、中学校14校/参加人数220名のご参加をいただき開催させていただきました。
※中学校対抗サッカー大会の結果は、 【50周年事業】松平杯サッカー大会結果 をご覧ください。



記念式典・祝賀会

実施時期: 平成20年10月10日(金) 13:30~
場所:   館林文化会館大ホール
※記念式典には、多数の同窓会・在校生の保護者の皆様のご参加をいただき、誠にありがとうございました。式典では本校の歴史を振り返り、支えてくださった感謝と敬意を表するとともに、式典後に行われた生徒が主体となった様々なアトラクションによって本校の輝かしい未来像を予感させる記念すべき事業となりました。
※記念式典の様子は、 【50周年事業】50周年記念式典の様子(1)、及び【50周年事業】50周年記念式典の様子(2) をご覧ください。



同窓生と在校生の集い

実施時期: 平成20年10月17日(金)
場所:   高校第1体育館
※同窓生代表から当時の高校・学園などの様子、エポックなどを語っていただき、在校生との交流をする機会を持たせていただきました。



創立50周年記念吹奏楽部定期演奏会

実施時期: 平成20年11月9日(日) 14:00~
場所:   館林文化会館大ホール
※国内外で活躍中の指揮者・演奏家・作曲家などが出演、太田市・館林市・邑楽郡各教育委員会などの後援を受けて実施いたしました(例年実施している定期演奏会を創立50周年の記念演奏会として実施)。
※定期演奏会の様子は、 【50周年事業】吹奏楽部定期演奏会の様子 をご覧ください。



男子制服リニューアル

平成21年度入学制から、男子制服が変更されます。
本校の制服は、現在、男子が黒の詰襟で、女子は濃紺のセーラー服ですが、女子の制服が生徒・保護者・地域の方々に好評なため、今回男子の制服を濃紺に変えることとなりました。
※制服リニューアルに関する詳細は、 【創立50周年事業】男子制服リニューアル! をご覧ください。




お問合せ先

  • 創立50周年記念事業事務局
  • TEL: 0276-74-1213(代)

▲このページの先頭へ