トップ(関東学園大学附属高等学校)ニュース&トピックス> ニュージーランド短期留学の様子(6)

ニュージーランド短期留学の様子(6)

ごきげんよう。

今日はまずキウィバードライフパークに行きました。
この施設は人・自然・鳥の間の関係を学び考えるために作られました。
最初にニュージーランドの代表的な鳥でこの公園の名前にもなっているキウィを見ました。キウィは夜行性のため、夜を再現した暗い部屋にいました。
真っ暗な中に赤いライトが灯されていましたが、それは人間にはキウイが見えやすくなり、キウィには人間が見えにくくなるそうです。
その後、パークを回りました。多くの種類の鳥は展示されており、その一つ一つに丁寧な説明がついていて非常に勉強になりました。
その後環境保護のためのバードショーを見ました。
ネイチャーガイドによる解説とともに、頭の上を鳥が飛び回り、ニュージーランド固有種を間近に見ることができました。楽しいショーとは反対にニュージーランドの鳥や森が置かれている深刻な状況についても説明していただきました。例えば、外来種であるポッサムの増加により、ニュージーランド固有種の総数が減少しているそうです。
人・鳥・自然の関係について深く考えさせられました。

パークのあとはゴンドラに乗りました。このゴンドラからの景色と言ったら、、、!
クイーンズタウンの街とワカティプ湖、山々が織りなすコントラストが見事でした。
おいしいランチを頂いたあと、リフトに乗ってさらに上に向かいました。
ここで待っていたのはルージュです。
山の高低差を利用した排気ガスの出ないエコな乗り物です。
絶景の中を絶叫しました。
とにかく天気がよく、最高の一日となりました。

明日は各自スクールバディと授業に出ます。
休み時間ラグビー、サッカーを組んでいただき、大忙しの一日になりそうです。

では、ごきげんよう!

 

▲このページの先頭へ