トップ(関東学園大学附属高等学校)ニュース&トピックス> ニュージーランド短期留学の様子(7)

ニュージーランド短期留学の様子(7)

引率教員の現地からのコメント

ごきげんよう。
 
新しい一週間が始まりました。
 
が、
 
まずは週末の過ごし方から・・・。
 
一番多かった答えが、
「タウンに買い物に行った」
でした。
大きな町ではありませんが、なんでもあります。
観光地なのでお土産屋さん、レストラン、ツアーを申し込むような場所が圧倒的に多いです。
 
他の答えは
「バーベキュー」「DVD鑑賞」「ゲーム」などでした。
なかにはミルフォードサウンド(フィヨルド)に行ったラッキーな生徒もいました。
 
とりあえず、全員、病気も怪我もなく週末が過ごせたのでよかったです。
 
さて、今日は生徒は散らばっていろいろな授業に出ました。
観光学・演劇・地理・数学・歴史・美術などです。
どの授業も先生によって教室の使い方も説明の仕方もさまざまでした。
また、基本的に先生がいる教室に生徒が移動するので、「日本でもそうなってくれると楽なんだけどな」と個人的には思いました☆
世界共通だなと思ったことは、授業に飽きた生徒が鉛筆をぶらぶらして錯覚で曲がったように見える、というのをやっていたことです。
思わずじっと見て笑ってしまいました。
 
休み時間(日本とは違い1・2時間目は連続でそのあと長休み、3・4時間目やって昼休みという感じです)には自然とみんな学校の中心の芝生エリアに集まってくるのでいろいろな話が聞けました。
情報交換の良い時間になりました。
 
明日はゴンドラで山に登り、クイーンズタウンの町を眺めながらリュージュ(ソリにハンドルがついたようなもの)で下ります。
そして、マオリショーにディナーと長い一日になります。
晴れるといいな!
 
では、ごきげんよう!

▲このページの先頭へ