トップ(関東学園大学附属高等学校)ニュース&トピックス> 8月26日(土) 校内見学会 模擬授業の詳細について(1)

8月26日(土) 校内見学会 模擬授業の詳細について(1)

8月26日(土)に行われる、中学生・保護者様対象の「校内見学会」では本校教員による模擬授業を予定しています。ここでは、予定している模擬授業の内容を一部ご紹介いたします!

                              *******

理科 「-196℃の世界」

  皆さんは「液体窒素」の世界を体験したことがありますか?

  窒素は皆さんの周りにある空気の約80%を占める気体です。窒素は非常に低い温度で液体になり、-196℃で沸騰!?してしまうのです。ですから「液体窒素」の中にモノを入れるとあらゆるものが凍ってしまうのです!この模擬授業では珍しい「液体窒素」の実験を通して、高校に入学してから学習する「絶対温度」や「シャルルの法則」について学んでいきます。

                              *******

家庭 「保育の授業を体験しよう」

  「保育」に興味のある中学生の皆さん!関東学園では、希望選択すると高校の授業で「保育」の授業を受けることができ、保育の資格である「保育技術検定」も取得することができます。この講座では保育技術検定の内容である、折り紙・歌・おもちゃ作りなどからいくつかを実際に体験してみることができます。また、実物大の赤ちゃん人形を使って赤ちゃんのお世話も体験してみましょう!

                              *******

社会 「うどんの東西」

  皆さんは、日本各地の「うどん」に違いがあることをご存知ですか?麺のかたさや具の中身も地方によってさまざまですが、実は関東と関西で「だし」に大きな違いがあるのです!その理由は日本の「地理」が大きくかかわっています。この講座では身近な「うどん」を通して高校で学習する「地理」の世界を学びます。なんと!試食も!?関東では手に入らない関西風カップうどんも食べることができるかも?

▲このページの先頭へ