トップ(関東学園大学附属高等学校)ニュース&トピックス> スタントマンによる交通安全教室

スタントマンによる交通安全教室

平成29年11月8日(水)に本校の南グランドにおいて、スタントマンによる交通安全教室を行いました。
最初に時速40kmでの衝撃を見学しました。時速40kmはそれほど速いとは思われないかもしれませんが、死亡事故はこのくらいの速度で起こることが多いそうです。
続いて、自転車運転の注意事項を学びました。
傘差し運転、音楽を聴きながらの運転、飲酒運転、3人乗り、一時停止無視などの危険性を学びました。それぞれの人がルールを守れば、事故を防ぐことができることがわかりました。


 

▲このページの先頭へ