第2回読書会の様子

「読書会」の様子

「読書会」の様子

5月1日(金)、本校図書館で第2回目となる「読書会」が行われました。毎回1つの作品に光をあてて、それぞれ自由に感想や意見を交換することによって、その作品の読み方をさらに深めていこうという催しです。今回は、魯迅の短編小説『藤野先生』をテーマに、1年生から3年生の9名の生徒達、校長先生、国語科の3先生、図書館の司書の先生を交えて、さらにこの春大学に入学した2名の先輩方も応援に駆けつけてくれ、和やかな雰囲気で進行していきました。(下に他の写真もあります↓)

 

 

 

 

 

<読書会に参加した生徒の感想>

「とても、楽しかったです。自分では読まないタイプの作品を読むことが出来てよかったです。」

(3年生 T.K.君)

「とても、面白かったです。みんなの感想や意見が聞けて、本を読む楽しさをまた一つ増やすことが出来て良かったと思います。」

(2年生 M.T.さん)

「初めて読書会に参加しました。もっとたくさんの難しい本を読んでみたくなりました」

(1年生 R.S.君)

「今回は司会ということで、前回よりも緊張しましたが、終わってみると本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。今回の作品は文章も難しかったので自分の意見が言えるか不安だったのですが、ちゃんと言えてよかったです。」

(2年生 Y.I.さん)

▲このページの先頭へ