オーストラリア短期留学の様子(10)

2013年03月22日

ごきげんよう。
ホストファミリーと最後の夜を過ごし、今朝最後の別れとなりました。それぞれホストファミリーに感謝の気持ちを伝えることができたようです。この後もホストファミリーとの関係はずっと続いていくでしょう。最後の学校が用意してくれたプログラムは、ブーメランペインティングでした。アボリジニの伝統的な模様をペイントしながら、バディとの最後の時を過ごしました。
学校を離れ向かったのは、今回二つ目の世界遺産であるキュランダの熱帯雨林です。地球上で最古の森と言われています。まずそこでアーミーダックと呼ばれる水陸両用の元戦車に乗りました。熱帯雨林の中を迫力あるガイドの説明の下、進んでいきました。その中で大変珍しい植生植物や、ウォータードラゴンなどを見ることができました。
その後は、アボリジニの伝統的な狩の手法や楽器の演奏、ブーメラン投げ体験など、貴重な体験ができました。
最後に、アボリジニの伝統的なダンスを見ました。非常に勇ましいものからコミカルなものまで多岐に渡っていました。最後は本校生徒もステージに上がり、ダンスを楽しみました。
キュランダからシティへはキュランダ高原列車で帰ってきました。これはあの『世界の車窓から』のオープニングに使われたものです。滝や街並み等、素晴らしい景色を見ることができました。車内では、久しぶりに再会した仲間たちと今回の滞在中の出来事などを語り合い、大変盛り上がっていました。街に帰って、しばしショッピングを楽しみ、最後の晩餐である中華料理を堪能しました。
明日はいよいよ帰国となります。一杯になったスーツケースと思い出を携え、大きく成長した生徒。彼らの帰りを楽しみに待っていてください。

これで短期留学報告は最後となります。生徒たちの様々な体験を少しでも共有して頂けたなら幸いです。今後も関東学園大学附属高等学校の国際交流をどんどん盛り上げていきたいと思います!
それでは、ごきげんよう!!

このページの先頭へ
日次月日(曜)地名予定
1 3/11
(月)
  • 学校集合
  • 学校発
  • 成田空港着
  • 成田空港発
  •  
  • 貸切バスにて成田空港へ
  •  
  • 空路ケアンズへ
2 3/12
(火)
  • ケアンズ空港着
  • ケアンズ市内
  •  
  •  
  •  
  • ケアンズ市内半日研修に出発
  • (ボタニックガーデン・トロピカルズ等)
  • ケアンズステイトハイスクール到着
 
  • 歓迎セレモニー
  • スクールトリップ後、バディと対面
  • ティータイム後、ホストと対面
  • その後、ホームステイ先の各家庭へ
3 3/13
(水)
  • ケアンズ市内
  •  
  •  
  •  
  • 英会話レッスン
  • ティータイム
  • バディと授業に参加
  • ランチタイム
4 3/14
(木)
  • ケアンズ市内
  •  
  •  
  •  
  • 英会話レッスン
  • ティータイム
  • バディと授業に参加
  • ランチタイム
5 3/15
(金)
  • ケアンズ市内
  •  
  •  
  •  
  • 英会話レッスン
  • ティータイム
  • バディと授業に参加
  • ランチタイム
6 3/16
(土)
  • ケアンズ市内
  • ホストファミリーと過ごす
7 3/17
(日)
  • ケアンズ市内
  • ホストファミリーと過ごす
8 3/18
(月)
  • ケアンズ市内
  • グリーン島
  •  
  • ケアンズ市内
グリーン島1日研修
《ケアンズステイトハイスクールアレンジ》
9 3/19
(火)
  • ケアンズ市内
  •  
  •  
  •  
  • 英会話レッスン
  • ティータイム
  • バディと授業に参加
  • ランチタイム
10 3/20
(水)
  • ケアンズ市内
  •  
  •  
  •  
  • 英会話レッスン
  • ティータイム
  • バディと授業に参加
  • ランチタイム
11 3/21
(木)
  • ケアンズ市内
  •  
  •  
  •  
  • 英会話レッスン
  • ティータイム
  • バディと授業に参加
  • ランチタイム
12 3/22
(金)
  • ケアンズ市内
  •  
  •  
  • キュランダ1日研修
  •  
  • 帰着後、ケアンズ市内で自主研修
12 3/23
(土)
  • ケアンズ市内
  • ケアンズ空港発
  • 成田空港着
  • 成田空港発
  • 学校着
  •  
  • ケアンズ空港より空路東京(成田)へ
  •  
  • バスにて学校へ
  • 到着後、解散
このページの先頭へ

2つの世界遺産、世界最大の珊瑚礁グレートバリアリーフ、世界最古の熱帯雨林への玄関口です。
観光だけでなく、素晴らしい環境の中で自然体験も学習できます。

空港からの所要時間

ケアンズ空港から市内中心地までは、バスで約15分とアクセスが非常に良いのが特徴です。

写真

街の人口

約14万人

写真

街の産業

【各分野の割合】
観光業:40%、農業:20%、鉱業:14%
製造業:11%、漁業:8%、その他:6%

写真

日中の平均気温

雨季と乾季に分かれる熱帯雨林性気候に属し、5~9月は朝晩は涼しくなりますが、日中は半袖で過ごすことが出来ます。 12~3月は雨季となり、気温、湿度ともに高くなります。

写真

このページの先頭へ
学校名 CAIRNS STATE HIGH SCHOOL
学校のタイプ 公立校・男女共学校
生徒数 約1,400名(先生 約100名)
年齢(学年) 8~12年生(13~17歳)
校長名 Mr Trevor Gordon
所在地 Cnr Sheridan & UpWard Streets Cairns
設立 1917年
TEL (07) 4050 - 3033
FAX (07) 4051 - 5972
ホームページ www.caimsshs.eq.edu.au/index.html
学校の特徴

学業では、数学、科学の分野に力を入れています。1000名を超えるマンモス校の中、一人一人の個性を大切にしており、スポーツ、美術、音楽と多岐に渡っての活動も積極的に行われています。 得に音楽(オーケストラ)では、1995年から数々の賞を獲得し、2002年度にはクイーンズランド州チャンピオンにもなっております。 授業の一つにケアンズらしくPADI(スキューバダイビングのライセンス)が取得できるものも入っております。(高学年の選択授業にて)

特別な設備
  • 科学実験室(7)
  • コンピューター実験室(14)
  • 図書館
  • ダンススタジオ
  • 25メートルプール
  • 95%の教室はエアコン完備
  • 美術、ドラマ、音楽、オーケストラの練習可能な集会場
学校の環境 ケアンズでは珍しく街の中心地から徒歩で10分程の所に位置しております。
日本人留学生 若干名
日本人先生 おりません。(ただし、日本語が扱える先生は6名在籍)
このページの先頭へ