関東短期大学
展示館の作品紹介 エンネル<貴婦人の肖像>


展示館は関東短期大学の敷地にあり、学園の情操教育及び研究のために学園が所有している絵画、書簡等貴重な資料を展示しています。5回にわたり展示作品をご紹介してきましたが、今回はその最終回になります。 



貴婦人の肖像

ジャン=ジャック・エンネル作

  (写真はクリックで拡大されます)

ジャン=ジャック・エンネルは裸婦像において独自の手法を生み出し、名声を得た画家です。サロンには古代文学の牧歌的詩歌や神話を想起させる作品を多数出品しました。代表的な作品としては「貞節のスザンナ」や「牧歌」があります。また個人コレクターの間でも人気があり、引く手あまたな肖像画家としても活躍しました。本学展示館に展示されている絵画のなかでも、エンネルが描いた作品「貴婦人の肖像」は圧倒的な存在感を放っています。

肖像画を見ていると、まるでモデルになった人物が当時の姿のままそこに存在しているような感覚になりませんか?また、髪型や身にまとっている衣装から当時の流行などもうかがい知ることができます。時には肖像画と対面して、その人物についてや描かれた時代について思いを馳せるのも楽しいものです。



ジャン=ジャック・エンネル

1829年 フランスのアルザス南部ベルンヴィラーに農家の息子として生まれる

       (アルザスはその後ドイツに併合される)

       中学在学中にデッサンの教師に才能を見出され、ストラスブールで絵を学ぶ

1846年 パリに出てエコール・デ・ボザール(国立美術学校)に入学

1858年 芸術家の登竜門であるローマ賞受賞

1859年-65年 ローマに留学(ティツィアーノなどの影響を受けた)

1863年〜 サロンに出品

1905年 パリで死去


パリ17区にジャン=ジャック・エンネル美術館があり、約400点の絵画を所蔵している

  (注:美術館ホームページによると、2015年5月1日まで改装工事のため閉館しているようです)

 



参考文献等

『新潮世界美術事典』

『世界美術大全集-21 レアリスム』(小学館)

Master Paintings of the World (Jean Jacques Henner)

MMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)

Musee Jean-Jacques Henner

 



過去に紹介した作品

ギュスターヴ・クールベ <ガイヤール城>
アルフレッド・ブリアンスキー <夜明け>
カミーユ・コロー <風景><きこりの妻たち>
横山大観 <らいちい><松林>

蠎蝣ア螳、
遏ュ螟ァセ趣スーセ托セ搾セ滂スースシセ(セ奇セ滂スソスコセ晉畑)

http://www.kanto-gakuen.ac.jp/junir/index.htm