関東短期大学
図書館と絵本


印刷された先輩の優秀作品

印刷された先輩の優秀作品

 図書館では、こども文化に関する図書、絵本などを重視して収集し、絵本は特にコレクション対象の大事な分野です。 絵本の大きさは、大小さまざまで、 大きな専用バッグに入れて持ち運ぶサイズから、片手で持てる通常の本のサイズまであります。

 本学の関連授業は、「児童文学」(現役の絵本作家の阿部肇先生がご担当)、「図工」、「保育内容表現I(絵画)」、「保育内容・表現II(さまざまな表現活動の方法)」、「保育内容・表現III(劇遊び)」などがあります。 皆さんも、ご両親から読み聞かせてもらったご経験があるように、幼稚園、保育園での児童への「読み聞かせ」は、重要な指導方法であり、民族の文化と知恵を次世代に継承して行く上でとても大事な技です。 

 先輩の絵本創作の提出の中ですぐれた作品には、大学からの支援を受けて印刷物となり、実習先の幼稚園、保育所への貴重なプレゼントとなっています。 高校生・在学生の皆さんも絵本作家を目指して次世代の児童達にあなたの作品をプレゼントしませんか。

図書館へのアプローチ

図書館へのアプローチ

大型の絵本

大型の絵本

絵本箱

絵本箱

大型絵本のキャリーバッグを持った学生さん

大型絵本のキャリーバッグを持った学生さん

蠎蝣ア螳、
遏ュ螟ァセ趣スーセ托セ搾セ滂スースシセ(セ奇セ滂スソスコセ晉畑)

http://www.kanto-gakuen.ac.jp/junir/index.htm