関東短期大学

NEWS&TOPICS

2017年11月11日

子育てレッスンを開催しました

本学こども研究センターは今年度、地域の子育て支援の一環で5回にわたり「子育てルーム」「子育てレッスン」を開催しています。対象者は地域の2~3歳のお子さんの子育てをしている保護者(お子さん同伴)です。

11月11日、第2回目(子育てルームと合わせると5回目)の子育てレッスンを実施しました。

今年度最終日の今回は、参加者のみなさまに「室内デコレーション飾り」を制作していただきました。本学准教授の中山先生が、松ぼっくりやねこじゃらしなど、身近な自然の材料を使って簡単にできるクリスマスリースとお正月飾りづくりをレッスン。細かなアドバイスにみなさんは耳を傾けながら真剣に取り組んでいらっしゃいました。リース台として、10月に実施した子育てレッスンでのお芋ほりで残ったツルを利用していただきました。ハロウィンが終わってそろそろクリスマス気分になるこの時期に、リース作りをしながら気分を盛り上げていただけたのではないでしょうか。最後は完成した飾りをお一人ずつ紹介していただいて、きれいにラッピングしてお持ち帰りいただきました。

また、保護者が制作している間、お子さんが楽しく待てるように、本学の保育士資格を持つ教員と学生が託児室を設けて対応しました。リピートして参加される親子のために、学生たちが毎回さまざまな内容を企画してきました。今回は、いろいろな材料を用意して自由に工作してもらったり、広い紙に自由にお絵描きしてもらったり、人形劇を観てもらったりなど、1時間半のなかに盛りだくさん。お子さんたちは飽きる様子もなく過ごしていたようです。

保護者が託児室にお迎えに来ると、学生たちに手伝ってもらって作ったおもちゃを嬉しそうにママに見せているお子さんもいて、微笑ましい場面も見られました♪

参加者からは、「室内デコレーション、いろいろ作ってみたいと思います」「来年も回数を増やして開催してほしい」など嬉しい声をいただきました。また託児サービスに関しても、「個々に合った託児サービスをしてもらい、子どもたちも満足そうでした」「大人も子どもも楽しめてとても良いです」など、この企画の特色が評価されたコメントが寄せられました。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!