子育てレッスンを開催しました

本学こども研究センターは今年度、地域の子育て支援の一環で5回にわたり「子育てルーム」「子育てレッスン(講座)」を開催しています。対象者は地域の2~3歳のお子さんの子育てをしている保護者(お子さん同伴可能)です。8月26日に子育てレッスンが開催されましたので、その様子をお伝えします。

この日は身近な素材でおやつを作るレッスン。メニューは「にんじんのケーキ」と「かぼちゃ餅」の2種類。講師の水野先生はおやつについて、ワクワクする喜びや、普段の食事では嫌っていた食材もお菓子にしてあげると食べられることもあるなど、アドバイスしながら進め、参加されたみなさんは熱心に耳を傾けていた様子でした。また、お母さんがレッスンを受けている間、となりの部屋に用意した託児室で、本学の保育士資格をもった教員がお子さんの対応をしました。どうしてもお母さんから離れられないお子さんもいて微笑ましい光景も見られましたが、大半のお子さんは、おやつができるのを楽しみに待ちながら、じゅうたんの広い部屋に用意されたおもちゃで思い思いに遊んでいたようです。おやつが完成すると全員で試食会♪ その後子育てにおいて相談したいことがあるお母さんへのアドバイスや、絵本の読み聞かせなどの時間も設け、和やかに時間が過ぎていきました。調理と託児の両方に学生が補佐として入り、教員から指導を受けながら真剣に学んでいた様子も印象的でした。参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

なお、今後の「子育てルーム」「子育てレッスン」の定員(各回15組)にまだ余裕がございます。ご興味のある方はぜひお申込みください。

   ⇒ 詳細・お申込みはコチラ