子育てルームを開催しました

12月19日(水)に本学こども研究センター主催の今年度最後の子育てルームが開催されました。テーマは「クリスマス」。1時間半の短い時間の中で、お母さんとお子さんにクリスマスにちなんだプログラムを楽しんでいただけるよう、教員と学生が企画、準備してお迎えしました。
お子さんが集中できるよう手遊びをしたあとの読み聞かせでは、身を乗り出して絵本の世界に入り込んでいた子どもたちの姿が可愛らしかったです。そのあとは、あらかじめ用意した画用紙のクリスマスツリーに、たくさんのシールの中から好きなものを選んで貼っていく制作を体験していただきました。小さなお子さんでも簡単に作れるツリー。お母さんに手伝ってもらいながら、みんなとても上手に仕上げていました。さらに鈴を使った楽器も作りました。その楽器で、学生たちが演奏するハンドベルに合わせて鈴の音を響かせてくれました。

今年度は7月から4回にわたって子育てルームを開催いたしました。幼稚園、保育園に上がる前のお子さんを対象としており、1回目、2回目のころはなかなか雰囲気に慣れなかった子も、最後のクリスマス会では、とてもリラックスした表情が見られました。あるお母さんからは、お子さんが毎回子育てルームを楽しみにしていたこと、さらにお母さんもいつもと違った環境でお子さんと楽しめる機会になったとのご感想を頂戴しました。こども研究センターとしての当初の目的をある程度果たせたと思える有り難いコメントでした。また学生たちにとっては、地域のみなさんとかかわることが学びの実践の場となり、成長できたのではないかと思います。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。