イメージ

イメージ

オープンキャンパスの様子

8/20(土)

  • 今回の模擬授業は「子どもの目線に立った保育方法」でした。まずは学生アシスタントが歌に合わせて自己紹介をしました♪

  • 次にパネルシアター・エプロンシアターを学生たちが披露してくれました。子供たちにとって夢や希望は心の成長の栄養剤になります。それらを目に見えるように表現することによって、なんだか夢が叶った気分になれます!

  • 「でんでらりゅうば」、「さらばたし」というわらべ歌遊びを行いました。このわらべ歌遊びは言葉が分からなくても歌ってくれる人がいれば、幼い子どもたちでもみんなで楽しむことができます(^_^)

  • 写真は「さらばたし」の様子です。鬼が真ん中に座り、みんなで囲みます。鬼以外の人たちは手に隠れるくらいのものを歌に合わせ順に回していきます。そして「誰の手に持ってるか」でストップし鬼が探します。

  • 鬼は誰の手に移っているのかよーく見ていないとなかなか当てられません。みなさん「私が持っている」というような表情がとても上手でした!

  • 最後に先生がロバート・フルガムの「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」という言葉を紹介してくださいました。思い返すと、この言葉のように私たちは日常生活で何気なく行っていることを幼稚園や保育園で先生から教えてもらいました。幼稚園教諭・保育士は子どもたちの成長の瞬間に立ち会えるとても素敵な職業ですね。

連絡先

関東短期大学

〒374-8555 群馬県館林市大谷625番地

TEL.0276-75-7831(広報室)TEL.0276-75-7831(広報室)FAX.0276-75-7832(広報室)

E-mail.kohojuni@kanto-gakuen.ac.jp