イメージ

イメージ

オープンキャンパスの様子

8/7(日)

  • 今回の模擬授業はフィールド音楽・表現から「リトミックってな~に?」でした。まずは学生の自己紹介です。「リトミック」という言葉を最近聞くけれどよく分からない方が多いと思います。そこでどんな指導法なのか今回は詳しく先生が実践を通し教えてくださいました。

  • 二人組を作り、お互い手の中にハンカチを隠し、「かくれんぼ」をしました。
    ここでは先生のピアノに合わせ「もういいかい」「まーだだよ」の速さ・高さや強弱に変化をつけました。

  • 次に先生からリトミックについての説明がありました。最近の学習指導要領では「生きる力」を身に着けることを重視しています。「生きる力」とは知・徳・体のバランスを保つことです。リトミックと比べてみると共通点があります。置き換えてみると、徳(心、感じる)⇒知(頭、考える、判断力)⇒体(動く、表現する)これらがリトミックの「生きる力」となります。リトミックを実践することにより知・徳・体のバランスを養うことができます。

  • 「海に行こう」という遊びをしました。まずは先生のピアノに合わせ、歩いて短大の最寄駅へ!そして海の近くの駅へ向かいます。ピアノがストップすると赤信号です。群馬県には海がありませんが意外とすぐに着いてしまいました(^_^)    
       
       

  • 海に到着後はボートに乗りました。お互いの腕を力強く引っ張ります。これも先生のピアノの伴奏に合わせ動きました。音楽があるとよりリアルになり、楽しさが増します♪

  • 最後にみんなでカニになってみました。「カニカニカニ、チョキチョキ」と言いながら横に動きます。先生が「チョキチョキ」と言う部分の回数を指定し、0~3回までのパターンを行いました!

連絡先

関東短期大学

〒374-8555 群馬県館林市大谷625番地

TEL.0276-75-7831(広報室)TEL.0276-75-7831(広報室)FAX.0276-75-7832(広報室)

E-mail.kohojuni@kanto-gakuen.ac.jp