ホーム > 学科紹介 > こども学科 > 「5つの力」 個性を磨こう

個性を磨こう、 魅力あふれる ひとりの人間 として。

アルバイト先のスーパーで品出ししていると、
顔見知りのこどもが「おにいちゃーん!」と駈け寄ってきて、ハイタッチ!(笑)。

先生という職業、特に園児を相手にする場合は、明るい個性、キャラクターというのは、大切な要素だと思います。こどもに好かれるオーラでも出ているのかなと思うくらい、なぜか小さい子が寄ってくるんです、僕を見つけると。きっと明るい系キャラに映るんでしょうね。まあ、しり込み、あとずさりされちゃうよりいいですよね。うれしいです。(笑)」

実習でアルバイト先のスーパーをしばらく休んだことがありました。いつも品出しするときにハイタッチしながら挨拶するひとりの園児がいるんです。その子が、復帰の初日、僕に話しかけてきました。「おにいちゃん、どうして、お店、お休みしていたの?」 「それはね、アッくんみたいなこどものいる幼稚園でお仕事していたからだよ」って答えると「ふーん、そうだったの、でもそれなら、どうしてぼくの幼稚園にこなかったの、くればよかったのに!」参りますよね、そういう子供の発想って、本当に(笑)。

好きな授業のひとつが「手遊び」です。たとえばこんな感じでやります。「♪焼っきイモ、ジャンケン、まとめて、ポンッ!〜」、歌と振りが好きなんです、この歌も含めて「手遊び」は面白いです。卒業までにレパートリー、もっといろいろ増やしたいですね。
 
■Cさん
幼稚園・保育コース
栃木県立佐野松陽高等学校 出身
Cさんのお母さんは、実は本学の卒業生。彼が課題曲を、自宅でつたないながら必死に練習していると、いつのまにか母親が現れ、余裕のひとこと。「そこはこう弾くの!」サラリと鍵盤に指を走らせ、唖然とする本人を残して去って行く・・・こともよくあるとか。個性を培う土壌は家庭にも。