ホーム > 学科紹介 > こども学科 > 「5つの力」 コミュニケーション力

上手なコミュニケーション力を身につけよう、自分を的確に表現できるように。

たとえば、紙芝居を始める前に、 手遊びで、園児の興味をひいて集中力を高めるように工夫したりしました。

幼稚園の教育実習で紙芝居の時間を受け持ちました。「さあ、これから紙芝居はじめるよ!」と園児に呼びかけても目の前の遊びに夢中な園児は全然聞いてくれない。でも、わたしが歌いながら手遊びを始めるとみんな顔をあげて注目してくれる。まず園児の興味をひいて集中力を高めてから紙芝居に入る。たとえばこんな風に相手の気持ちを上手につかむコツを身につけること。それがコミュニケーション力を磨く上で大切なことかなって思います。自分のしたいことが相手にきちんと伝わるようにするには、いろいろな工夫、演出が重要なんですね。

わたしがこの学校を選んだ理由。それはキャンパス見学会で森先生が紹介したパネルシアターでした。『小さな世界』の歌をテーマに、ブラックライトを上手に使ったシアターは、とってもきれいで楽しくて、「あっ、こういうのは初めて!自分でもやってみたい、こういう授業がいいなあ!」そういう楽しい授業説明が志望校選定の背中の後押しをしてくれました。これもひとつの演出効果ですよね、学校のよさをキャンパス見学会に足を運んでくれた高校生にどうわかってもらうかっていうときには(笑)。そしてコミュニケーションの基本はやっぱり笑顔だと思います。ちいさなこどもを相手にするときは特に。
 
■Wさん
幼稚園・保育コース
埼玉県 私立花咲徳栄高等学校 出身
Wさんは実は入学してまもない5月に事故で骨折。ひと月学校を休むことを余儀なくされてしまった。でもクラスメートが交代でその間の授業のノートをとってくれたり、自宅に届けてくれたりもした。「この学校のそんな温かい校風、気風がとっても好きです!」ハードな体験談が何気なくさらりと、とびきりの笑顔で。