トップ(関東学園大学)キャンパスライフ>特待生・奨学金制度

特待生・奨学金制度

よりよい経済環境で、大学生活を過ごせるように、本学ではさまざまな厚生支援を行っています。

入試における特待生制度

特待生制度の詳細については、広報課にお問い合わせください。

奨学生選抜入試
(前期・後期)

特待生制度
(A、Bの2種)
A. 4年間の授業料全額 → 免除
B. 4年間の授業料半額 → 免除
募集人員
経済学科 経営学科
前期 15名 20名
後期 5名 10名

特徴
1. A特待の場合、学納金が4年間で国公立大学より約100万円安くなる。
2.奨学生として合格できなかった場合、試験の結果で、前期では一般入試A日程、後期では一般入試B日程の合格となる

指定校入試
(1期・2期・3期)

特待生制度
指定校推薦合格者で、特待評定基準値を充たしている人全員が、
初年度の授業料40% → 免除 1期・2期・3期すべてに適用されます
さらに1期では下記の条件(1)~(4)のどれか一つに該当する人は、
4年間の授業料40% → 免除
 (1)評定平均値が特定評定基準値+1.0程度の成績
 (2)漢検2級取得 (特待評定基準値を満たしていることが条件)
 (3)評定平均値4.0以上で、漢検準2級取得
 (4)評定平均値4.0以上で、全商検定1級取得
  [全商は、簿記・情報処理(プログラミングまたはビジネス情報)・英検のうち、
  どれか一つの取得で可]
または、下記の資格のうち、いずれかを取得していれば、
4年間の授業料半額 → 免除 1期・2期・3期すべてに適用されます
 (5)英検準2級取得 (特待評定基準値を満たしていることが条件)
 (6)日商簿記2級取得 (特待評定基準値を満たしていることが条件)
【注意】
特待評定平均基準値は、各高校により基準値が異なります。
(2)(5)(6)は、特待評定基準値を満たしていることが条件となります。

AO入試
特待生制度
本学学生生活の上で指導的な活躍が期待される合格者
(生徒会会長、副会長等経験者)に対する特待制度
初年度の授業料半額 → 免除
スポーツ特待制度
A. 4年間の授業料全額 → 免除
B. 4年間の授業料半額 → 免除
C. 初年度の授業料半額 → 免除

センター利用入試
(1期・2期・3期)

特待生制度
(A、Bの2種)
A. 4年間の授業料全額 → 免除
B. 4年間の授業料半額 → 免除
センター利用試験の合格者のなかで、高得点者にA特待、B特待が適用されます。適用者は合格通知時に連絡

奨学金制度

● 公的奨学金では、日本学生支援機構の奨学金制度を利用することができます。
  >>> 日本学生支援機構奨学金制度 (別ウィンドウ)

▲このページの先頭へ