平成22年度公開講座が無事に終了しました。

公開講座(第5回)

公開講座(第5回)

今年度の公開講座も早いもので第5回目の最終回を迎えました。

第5回目は、経済学部藤原重紀教授による「安全・安心まちづくりの一考察~どの活動が功を奏したのか、今後の活動は・・・~」が行われました。昨年度まで群馬県警刑事部長を務めていた藤原教授の講義に、受講者の皆様は身近な問題として真剣に聞き入っていらっしゃいました。

また、今回で最終回ということで、閉講式も行われ、太田市教育委員会教育長 岡田孝夫様、太田市教育生涯学習課長 下酒井栄一様よりご挨拶をいただきました。その後、本学日向寺学長から4回以上受講された皆様へ修了証が授与されました。

 

 

「新しい知識を楽しく学ぶ」を統一テーマとして開催しました今年度の公開講座。受講された皆様の生活に少しでもお役に立てる部分があったならばこれほど嬉しいことはございません。

次年度以降も、地域の皆様に喜んでいただける公開講座を企画していくつもりですので、ご期待ください。

 

【第2回から第5回を受講された方々からのご意見】

◆第2回 経済学部 斎藤清 准教授

      「旅のよもやま話~群馬県人はどんな旅行をしてきたか~」

 

・ 「旅行会社の裏側の話を楽しく聞くことができました。「旅」という身近な話題で大変参考になりました。」

・ 「時代ごとのニーズの変遷や情報化時代の変化等、多方面に渡っていて参考になりました。」

・ 「旅行という商品で販売している業界の大変さを知りました。どの業界も生き延びるのに大変なんだなと思いました。」

 

◆第3回 経済学部 木村和夫 教授

      「住んでよしの太田から、訪れてよしの太田へ~活気あふれる太田への提言~」

 

・ 「サービス・ホスピタリティの概念についてよく理解できた。ホスピタリティ論を追及していくと、人生論に行きつき興味深かった。身の回りの自分で出来ることから始めていきたい。」

・ 「観光ホスピタリティの話に、感銘を受けました。これからの地域づくりには欠かせないと深く理解できました。」

・ 「とてもわかりやすく、自分の住んでいる所を見直そうかと思いました。」

 

◆第4回 経済学部 角田雅博 教授

      「市町村合併について~合併によって何が変わったか~」

 

・ 「専門視野の角度から、歴史的な市町村合併の経緯の説明があり、参考になりました。熱心な講義でした。」

・ 「市町村合併に関しては、これまであまり関心を持っていなかったが、少しわかるようになりました。」

・ 「合併特例債を含め、税関係や交付金のアメとムチが良く分かりました。」

 

◆第5回 経済学部 藤原重紀 教授

      「安全・安心まちづくりの一考察~どの活動が功を奏したか、今後の活動は・・・~」

 

・ 「実生活に密着している内容であったため、とても興味深く聴講することが出来ました。また、お話も幅広く、楽しかったため、あっという間に時間が過ぎてしまいました。」

・ 「今後のボランティア活動の参考になるような話を聞かせていただき、ありがとうございました。」

・ 「実務に裏打ちされた内容で、大変説得力のあるお話でした。」

 

第1回目の講座内容については、こちらをご覧ください。→ 第1回目の講座

 

閉講式

閉講式

▲このページの先頭へ