トップ(関東学園大学) >学部学科 >教職課程について

2019年度入学生から、教職課程を廃止いたします。
2018年度以前に入学した在学生には、教職課程を存続します。

関東学園大学の教員養成の目標

関東学園大学は、建学の精神である「敬和(人を敬い、人と和する)温順(おだやかで、すなおに)質実(かざりけなく誠実に)」を基本的な指針とし、教養高き人としての知識、情操態度を養うとともに、教育専門職に必要な資質、能力を有する人材の養成を行う。 教職課程では、広く教育に関する専門的な知識や理論を修得するとともに、教育的実践力を磨き、経済学部に設置された教職課程という特性を活かして、経済学的・経営学的な視点で教育を考えることのできる人材、地域社会に貢献する人材を養成することを目標とする。

目標達成の計画・教員の養成に係る質の向上に係る取組

  1. 建学の精神に基づいて、4 年間を通した教職課程指導・支援体制健やかな成長・発達にかかわる人間教育・専門教育を行っている。
  2. 学内に教職課程指導委員会を設置し、効果的な教育を展開するための調整を行い、より質の高い教育の具現化に努めている。また教育実習や介護等体験の手続き、免許状の申請、教員採用試験の対策、就職支援等を行っている。また学生による授業アンケートの結果を教育に活かすと共に、教員相互の授業見学を行い、教育の質向上に取り組んでいる。
  3. 地域の学校との連携協定による実践的な指導力の養成のために近隣の学校等と連携協定を結び、学校インターンシップを通して教育的な実践力を養成するための学修や、教育実習事前指導、教育実習に先立ち、教える立場、教師の目線から、学校の1 日を体験することで学生の教育現場への理解を深め、教職に対する自覚を促すための実習を導入している。
  4. 教職サポートルームを設置し、教職科目を履修する学生のための学修スペースとして活用している。教育関連図書を常備し、より深い学修のための場を提供している。個人や仲間で教員採用試験のための学修に資する環境を整えている。


取得できる教員免許

関東学園大学では、教員志望の方のために教職課程を設置しています。また、2007年度より、経営学科に保健体育の教職課程が設置され、多くの学生が履修しています。なお、本学の教職課程では、1年生から教職科目(自由科目)を履修することができます。 教員プロフィールはこちら 経済学科 経営学科  一般教育

経済学科 経営学科
中学校教諭1種免許状(社会)
高等学校教諭1種免許状(公民)
中学校教諭1種免許状(保健体育)
同(社会)
高等学校教諭1種免許状(保健体育)
同(公民)
同(商業)
※教科に関する科目は、各免許状項目をクリックしてください。
※教職に関する科目は、こちらをクリックしてください。

教職サポートプログラムで教員採用試験合格を目指しましょう!

2009年度より、「教員になりたい」という学生の目標実現のため、本学教員が主体となって「キャリア形成と教職研究」、「基礎学力の育成」、「教員採用試験対策」に至る体系的かつ組織的な教職課程サポートプログラムを実施しています。

教職サポートプログラムの内容


教員採用試験対策講座

教員採用試験は一般教養科目、教職教養科目、教科専門科目及び人物試験(論文、面接)で構成されています。講座では、筆記試験対策を重点に学力向上に努めます。講師は、本学教員で構成されているため、質問や相談も安心してできる環境です。


個別学習支援

教員採用試験の合格を真剣に目指す学生をサポートするために、担任制の個別学習支援を実施しています。支援内容は、教員採用試験に向けての学力向上支援、試験情報の提供、模擬面接、その他就職相談等にも応じています。
1年生から支援を受けることができるので、計画的かつ効率良く学習することができます。
 

教職サポートルーム

教職サポートルームでは、指導案を作成するために必要な教科書や参考書をそろえています。また、自主勉強の場として利用することができます。
 



多くの卒業生が教員として活躍しています!

近年の教員免許状取得者数と教員採用者数

教員免許状取得者
教員採用者数
2017年度卒業生
19名 (35免許)
1
2016年度卒業生
18名 (35免許)
1

▲このページの先頭へ