トップ(関東学園大学) >学部学科 >カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)経済学科

カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

アドミッション・ポリシー] [ディプロマ・ポリシー] [カリキュラム・ポリシー(経済学科経営学科)]

【経済学科】

本学の教育方針および人材養成の目的に基づき、以下の方針に沿ってカリキュラムを編成している。

  • 1. 本学の教育方針及び本学科のディプロマポリシーを実現するために、基礎科目、一般教育科目、専門教育科目を1年次より体系的に配置する。
  • 2. 幅広い視野と豊かな人間性を培うために、多様な一般教育科目を設置する。
  • 3. 社会人としての意識、態度や行動力を養い、コミュニケーションスキルや情報リテラシーを高めるための基礎科目、一般教育科目を設置する。また、社会人として活躍できる行動特性の獲得・向上を図るため、コンピテンシー育成プログラムを用意する。
  • 4. 経済学の基礎を広く学ぶために、理論、歴史、政策の三分野に概論的な専門教育科目を設置する。その上で、さらに専門性を高めるため、各コースの特徴に応じた専門教育科目を設置する。
  • 5. ビジネスパーソンとして有用な知識・技能の修得に向けた専門教育科目と課外講座を設置する。
  • 6. 経済に関する問題発見・解決能力を、自主的・実践的・総合的に向上させるために、プロジェクト型研究を行う専門演習を設置する。

▲このページの先頭へ