トップ(関東学園大学) >学部学科 >プロジェクト型授業

プロジェクト型授業

年間教育プログラム] [ディベート大会] [プロジェクト型授業

プロジェクトを通じ成長を実感しよう。

プロジェクト型授業は、コンピテンシー育成のための教育プログラムの1つです。本学で育成を目指す6つのコンピテンシー全てを養うことのできる重要なプログラムです。
本プログラムは、各ゼミ内で地域社会に役立つ実際の問題をテーマとして扱います。学外へのフィールドワーク、対象へのインタビュー、文献資料の調査など様々な活動を通じてプロジェクトの遂行に臨みます。プロジェクトテーマが地域社会に関わることであるため、必然的に「職業観・社会への関心」コンピテンシーの伸長へと繋がります。
「社会への関心が深められた」「視野が広がったと思う」など、学生からはプロジェクトを通じて自分自身の成長を感じることができたとの声が多く寄せられています。授業の成果は報告書にまとめられ、1年の成果として残ります。ゼミの仲間と共に学内外の様々な活動を通じて、研究を行う。それがプロジェクト型授業です。

▲このページの先頭へ