関東学園大学

ニュース&トピックス

2013年12月 5日

平成25年度学生ディベート大会 優勝チーム決定!

           決勝戦の様子

           決勝戦の様子

平成25年度学生ディベート大会本選が12月4日(水)、

本学レクチャーホール中央講義室にて開催されました。

 

今年度は昨年度より多い32チームが参加、厳しい予選を勝ち抜いた上位4チームが本選へと進み、約160名の観客が見守る中、熱戦が繰り広げられました。

 

決勝戦では、チームわたなべ(経営学科:スポーツマネジメントコース3年)とマナミンライフチーム(経営学科:経営・会計コース2年)の対戦となりました。どちらのチームも予選から培ってきた情報や知識を存分に駆使し、舌戦を展開しました。

 

 

試合の結果は下記のとおりです。

  

【本選論題】
『2020年東京オリンピック開催は被災地復興に繋がるか?』

【結果】
優勝       :チームわたなべ(松林先生 コース演習Ⅰ)
準優勝    :マナミンライフ(間普先生 SS)
第3位  :チーム野田(斎藤清先生 SS)
第3位  :チームふじわらSS(藤原先生 SS)

 

本選に参加した学生の全員がアンケートにて「コンピテンシーが伸びたと感じる」と回答し、「ディベートは難しいが勉強になった。」、「チームで準備等をすることで連帯感が生まれた。」、「次年度にリベンジしたい!」等、様々な意見を聞くことができました。

 

また本大会は実行委員によって運営されています。今年度は17名の実行委員が予選から本選までの会場設営・試合運営等の様々な業務に取り組んでくれました。実行委員のみなさん、お疲れさまでした。

 

ディベートは難しいですが、やった分だけ力が身に付くものだと思います。参加した皆さんは、勝ち負けにこだわらず大きく成長できたことでしょう。今年度は参加しなかった皆さんも来年度の挑戦お待ちしています!

     優勝チーム

     優勝チーム

     実行委員

     実行委員