関東学園大学

ニュース&トピックス

2014年11月17日

経営者等の特別講話を開催(第4 回)

 11 月17 日(月)「中小企業論」(長谷川講師)の授業内で、相沢鉄工株式会社代表取締役社長 相沢克友様に講話を行っていただきました。

 

 相沢鉄工株式会社は、ものづくりの街太田にあるパイプ切断及びパイプ機械切削加工の専門メーカーです。主に自動車の足回り部分の部品をはじめとする様々な部品を加工し、まさに足元から太田を支えています。

 

 相沢様は、社員約25名の従業員を抱える中小企業の経営者として、「会社の概要」「企業人としての心構え」「働くことの意義」「会社や仕事の選び方」「学生へのメッセージ」と章立てて、例をあげながらわかりやすくお話ししてくださいました。

 話の根底には、「人としてのあり方」が流れていたと思います。世の中が組織で動いている以上、挨拶や相手を気遣う思いやりが大事であることや、能力と努力の他に考え方が重要で、「自分さえよければという考えでは、長い人生でみたときに幸せにはなれない」というお話は、とても印象に残りました。また、「目標を持ってその実現のために努力をしていると、様々なことに気づき、感動し、行動に移すことができる。」という話は、学生が充実した毎日を過ごす上で貴重な助言となったと思います。

 

ご多忙中にも関わらず、講演くださいました相沢様に厚く御礼申し上げます。