関東学園大学

ニュース&トピックス

2015年1月 8日

「営業コミュニケーション」特別講話を開催しました(第2回)

12月22日(月)「経営コミュニケーション」(菊原講師)の授業内で、明千春(あかりちはる)様に講話を行っていただきました。

 

 明様は外資系保険会社で九州トップセールスを継続後独立し、保険診断及びライフプランニングを行う一方、様々なセミナーも行っています。働きながら4人のお子さんの子育て、お母様の介護の両立もされています。北九州から講話のためにお越しくださいました。

 

講話では、「誰か教えて!!一生にかかるお金の話」と題し、学生からの質問に回答していただいた後、様々な資金について話してくださいました。

 学生の質問は「仕事と子育ての両立方法」「子育ての秘訣」「保険に入る人をどう見分けているのか?」「1日のスケジュールは何を意識しているか」でした。各質問とも実際にされている具体例を話してくださいました。

 資金の話では、近年の環境の変化に伴い親世代とは資金運用方法が異なる、自分でお金を「プロデュース」していかなくてはならないという話をされ、人生の「3大必要資金」教育資金・住宅資金・老後資金のうち、全学生が必要な老後資金について詳しく説明してくださいました。資金準備には「お金に働いてもらう」「分散する」ことが必要で、分散には時間もあり、若いうちに始めることが大切だと話してくださいました。

  

ご多忙中にも関わらず、講演くださいました明様に厚く御礼申し上げます。