関東学園大学

ニュース&トピックス

2015年2月26日

海外ホスピタリティ研修を催行しました!

JTBホノルル支店にて。歓迎サインボードを出してもらい皆感激!

JTBホノルル支店にて。歓迎サインボードを出してもらい皆感激!

2月18日(水)から2月22日(日)の3泊5日の日程で、海外ホスピタリティ研修を実施しました。今回の研修先はリゾートとしての魅力・ホスピタリティ溢れるハワイです!


参加した学生は、観光ホスピタリティコースの所属学生を中心とする、1年生2名と2年生5名。研修旅行を担当したのは、長年、大手旅行会社に勤務していた斎藤 清准教授です。学生は斎藤准教授の指導の下、昨年10月より月1回、訪問国に関する学習や、研修内容の企画検討を行ってきました。研修旅行の様子を一部、下記にご紹介します。





<1日目>
◇成田空港に集合、出発前に空港第一ターミナルを見学しました。
◇アメリカの大手航空会社、デルタ航空にて一路ホノルルへ。追い風の影響で6時間足らずで到着しました。
◇現地到着後、OLI OLIステーションアラモアナにてJTBハワイの斡旋体制を研修しました。
◇OLI OLIスカイウェーブ(2階建てバス)にてワイキキ中心部とダイヤモンドヘッド方面を周遊し、滞在するエリアを大まかに把握しました。


<2日目>
◇日本人観光客に一番人気のシェラトンワイキキホテルを、ホテル担当者の「YOSHI」さんの案内で研修しました。総客室数1,600室を超えるこの巨大リゾートホテルは、ワイキキビーチに面して立地し、日本人の宿泊客は全体の60%以上を占めているそうです。オーシャンビューの素晴らしい眺めの部屋やVIPラウンジ、1,000人以上を収容できる大きな宴会場等を見学させていただき、学生たちから感嘆の声が上がっていました。
◇滞在中の観光客が、オプショナルツアーの申込みやお土産の注文、その他困りごとがあるときに相談に乗ってくれる「トラベルプラザ」という施設を研修しました。ここもJTBハワイが運営しています。
◇JTBハワイの大保(だいぼう)マネージャーの案内で、JTBホノルル支店を研修しました。JTBハワイは毎日日本からの観光客を1,200人近く受け入れている日系最大の旅行会社です。300人以上の社員が働く広大なオフィスでは、ホテルやバス等の手配担当や、日本のJTB支店と直接手配のやり取りをするセクション等に細かく分かれ、その規模の大きさと整然と行われている業務の流れに、学生たちもびっくりしていたようです。
◇昼食は全員で、今大変人気のある「ウルフギャング・ステーキ・ハウス」のプライムアンガスハンバーガーを食べました。アメリカサイズの大きなハンバーガーには皆ビックリ!だけどとてもジューシーで美味しいハンバーガーで、皆大満足でした。
◇午後はワイキキエリアを中心に各自のテーマに基づきショピングセンターに行ったり、ビーチで過ごしたりして研修しました。


<3日目>
◇ホノルル市内・ワイキキエリアを各自のテーマに基づき研修しました。元気のある学生たちは、ダイヤモンドヘッド登山に挑戦したり、ダウンタウンにあるハワイ王朝名残のイオラニ宮殿、カメハメハ大王像等を見学に出掛け、それぞれに思い思いの研修を行ないました。


<4日目>
◇早朝、OLI OLIエアポートエクスプレスで空港へ向かいました。
◇帰りもデルタ航空にて帰国しました。行きも帰りも、日本ではもう就航していないボーイング747(ジャンボジェット)に乗れたのも、良い思い出になったと思います。


日本人が毎年140万人以上訪れるリゾート地での体験は、観光客を受入れる立場の旅行会社現地支店での研修や、宿泊ホテルの施設見学、各自が設定したテーマに基づき計画した研修等を通して、ホスピタリティがどのように実践されているのかを体感できる、貴重な機会となったのではないでしょうか。

全員揃っていざホノルルへ出発!

全員揃っていざホノルルへ出発!

シェラトンワイキキホテル にはローソンが出店!

シェラトンワイキキホテル にはローソンが出店!

OLI OLIスカイウェーブ(2階建屋根なしバス)でワイキキを周遊!

OLI OLIスカイウェーブ(2階建屋根なしバス)でワイキキを周遊!

暮れなずむワイキキビーチにて素晴らしい夕日を鑑賞

暮れなずむワイキキビーチにて素晴らしい夕日を鑑賞

ウルフギャング・ステーキ・ハウス! 美味しかった!!

ウルフギャング・ステーキ・ハウス! 美味しかった!!

帰国前日の夜はホテルのレストランでさよならパーテイ―!皆思い思いに感動を語りました。

帰国前日の夜はホテルのレストランでさよならパーテイ―!皆思い思いに感動を語りました。