トップ(関東学園大学) >大学案内 >年間教育プログラム

年間教育プログラム


さまざまな教育プログラムに参加、行動することで、コンピテンシーは大きく伸長します。

白熱の議論を繰り広げるディベート大会、ビジネスの実践を体験するさまざまなプロジェクト型授業、自らの企画を提案・実行する学生プロジェクト、行政や地域団体と連携してすすめるプログラム、先輩の学生が後輩の新入生にキャンパスライフのABCを手ほどきするフレッシュマンキャンプ。本学では年間を通じて、コンピテンシー育成のための数々のプログラムを導入・実施しています。今後も、さらに新たなプログラムを加えながら、6つのコンピテンシーの育成に全力で取り組んでいきます。

以下、数々のプログラムの一部を抜粋してご紹介します。
各種プログラム(抜粋紹介)
ディベート大会、三松祭など、学生からの熱い支持を受けるプログラムが多岐に渡り組まれています。

■ フレッシュマンキャンプ(学生リーダー)
毎年、4月に開催。実行委員の学生が主体となり企画運営。まだ、キャンパス生活に不慣れな新入生の緊張を解き親睦を深めるために行う歓迎イベント。

■ ディベート大会
ゼミ仲間、親しい仲間、サークル関係、さまざまなメンバーで構成された3人が1チームとなり、指定の論題に挑戦、勝ち抜いていく。

■ 三松祭実行委員
毎年、秋に開催される三松祭(学園祭)の実行委員の一員として企画・準備・演出・運営に携わる。

■ ディベート大会実行委員 ■ オープンキャンパススタッフ
■ システムセンタースタッフ■ スポーツフェスティバル
■ 学内活動誌編集委員


学生プロジェクト(H22年度紹介)
地域社会や学内環境改善をはかるためにチームで問題の提起と解決策を検討する、学生主体のプロジェクト。年度末には成果をまとめて提出・発表します。

■ 学童野球メディカルチェック支援プロジェクト
太田市野球連盟からの要請により、学童野球に参加している子供たちへのメディカルチェック支援を行う。

■ 多文化共生プロジェクト
国文化・語学に触れる機会を地域社会へ提供することにより、地域社会の多文化共生を促進する。無料市民語学講座(ポルトガル語、韓国語、中国語)を開講。

■ 防犯ボランティアプロジェクト
防犯ボランティアサークルを組織し、地域の方々が安全で安心して生活できるまちづくりに寄与する活動を行う。


プロジェクト型授業(H22年度紹介)
実践型、問題解決型のゼミ・プロジェクトとして、テーマの選定、調査、資料の作成、成果発表会での報告を少人数のグループで実施します。

■ 今日の経済社会における「自由」と「平等」
■ 少年の健全育成の方策について
■ 日本の温暖化対策とその経済への影響
■ 若年雇用、金融及び日本経済の研究
■ ビジネス文書処理のスキルを学習するための自己管理シート活用
■ 電子会計の実践的学習と資格取得支援
■ 企業分析
■ 競争優位の研究
■ 企業戦略の研究
■ 我が街・太田市・おもしろ探訪
■ スポーツ成績を向上させるために必要なことを探る

資格取得応援プログラム
各種資格検定試験をバックアップする多様なプログラムが用意されています。

■ キャリアサポートプログラム
秘書技能検定、ビジネス文書検定、販売士検定の合格を目指す。

■学生資格取得支援プラン(法学部)
社会に出て役立つ法律関係の資格取得を目指す。法学基礎講座/ビジネス実務法務コース/宅地建物取引主任者コース

■ 資格・検定試験向け講座
外部講師による講義と本学教員のサポートにより合格を目指す。

■ 公務員講座 ■ TOEIC受験講座 ■ 簿記検定対策講座

▲このページの先頭へ