インフォメーション

一覧を見る

PRism

教員INTERVIEW

山田真弘 教授山田真弘 教授
ビジネス経済コースの基本コンセプトは、ビジネスの視点から経済学を探究するという姿勢です。ビジネスに必要不可欠な部分にフォーカスして経済を学んでいきます。こうした視点から金融や企業経営、会計なども含めた実践的な学びの場が、本コースの特色です。1、2年生では経済や経営、会計、金融などの基本を学び、3、4年生では実際の企業におけるフィールドワークに力点を移していきます。銀行、証券、保険といった金融業界をはじめ上場企業などで活躍したい学生の果敢なチャレンジを期待!

山田真弘 教授石坂昌弘 教授
群馬県庁に勤めた38年間で19部署での仕事を経験しました。これでも多彩な県庁の仕事のごく一部。行政職員の仕事は驚くほど幅が広いのです。そのスケール感とやりがい、心構えなどをリアルに学生に伝えていきたいです。行政マンは、社会現象や問題に臨機応変に対応する必要があります。そのためには、日ごろからアンテナを張り巡らして世の中の動きや事象に精通していなければなりません。あらゆるメディアや人脈を利用しつつ、前向きな姿勢で努力していきましょう。

木村光雄 教授木村光雄 教授
薬物対策をはじめ35年間群馬県警で警察官として従事。関越道7名死亡バス事故では捜査本部長として指揮しました。学生に最も伝えたいことは、社会貢献の精神。事例研究などを通して、法体系や警察という仕事の重要性を理解してもらいたいと考えています。「自分の頭で判断、行動し、検証する」というプロセスを身に付けられるよう講義は双方向性。泥臭かったり重苦しかったりという面もある警察官ですが、それだけにやりがいも大きい。充実した人生を送るためにぜひ警察官を目指しましょう。

間普崇 准教授間普崇 准教授
会計情報を企業経営の業績評価に役立てる管理経営論を専門としています。経営・会計コースの魅力は、何よりも経営学を幅広く学べるところ。数多く存在する身近な企業を対象に、経営のあり方をリアルに探求していくことができるのです。さらに、学生たちにはスキルアップ、そして就活におけるセールスポイントづくりとして資格取得へのチャレンジを奨励しています。1つの資格を高いレベルまで極めるのもいいし、多彩な資格を幅広く取得するのもいいでしょう。

田形博敏 教授田形博敏 教授
三井物産在職中は駐在・出張を通じ米州・アジアで貿易・事業投資を豊富に経験、現在はグローバル・ガバナンスの研究を軸に国際経営論、国際マーケティング論、CSR経営論(NPO/NGOと企業の共同)、監査論等を教授しています。国際ビジネスコースで多くの留学生と机を並べ、世界で通用するコミュニケーション能力を磨き、グローバル人材となって大きく羽ばたきましょう。

高瀬博 教授高瀬博 教授
以前は陸上競技の指導を専門としていたのですが、そこから発展して現在はスポーツ栄養学を研究しています。スポーツで活躍するには練習だけでなく食事も重要な要素。種目や季節によっても適切な栄養の摂り方は異なるものです。コンビニやファストフードでのバランスの取り方をはじめ講義は具体的で実践的な内容。スポーツマネジメントコースは、スポーツだけでなく経済経営を合わせて学べることが大きな特色です。

田島祥 講師田島祥 講師
社会心理学の手法を用いて、TVやオンラインゲームなどのメディアと人々の関わり方を研究中です。「メディアとコミュニケーション」という講義では、TVやインターネットなどが身近な生活にどのように関わっていくのか、具体例をもとに自分たちで分析しながら解き明かしていきます。次々に新メディアが誕生する今、ともすると人間はメディアに翻弄されがちです。メディアを使う側の人間に焦点を当てて、その行動を身近な視点から、考えてみましょう。

芳中晃 准教授芳中晃 准教授
東京ディズニーランドの立ち上げから携わった経験をベースに、外食産業論やテーマパーク事業論を研究教育しています。机上のプロジェクト・マネジメント理論をどう実際のプロデュースに生かしていくのか。実践的な講義で解きほぐしていきます。特にテーマパークには、エンターテイメントや経営のすべての要素が濃縮され、あらゆるビジネスや日常生活に応用できるのです。付加価値を高めるための知識を学びますが、それは人生をより楽しむことにも通じるのです。

↓クリックで他コースの教員に変ります。

  • ビジネス経済コース
  • 公務員(行政)コース
  • 警察・消防コース
  • 経営・会計コース
  • 国際ビジネスコース
  • スポーツマネジメントコース
  • ITマネジメントコース
  • 観光ホスピタリティコース