関東学園大学

ニュース&トピックス

2014年12月 4日

第5回おおたまちの先生見本市に出展しました!

11月30日(日)、太田市立尾島小学校で開催されました「おおた まちの先生見本市」に、本学教員及び留学生が参加しました。

 

今回は下記の2ブースを出展させていただきました。


● 「ほうしゃせん(放射線)ってなんだろう?」(本学教員)

●  「おいしいチヂミとその作り方」(留学生)

 

当日は天候にも恵まれ、延べ5000人以上の方が来場されました。

 

教員のブースでは、未だ原子炉事故の子どもへの影響について心配している保護者の方が熱心に耳を傾けてくださいました。

また、留学生のブースでは韓国料理の模擬店にてチヂミやホットク等の販売と、そのレシピを説明させていただきました。韓国人留学生が作る本場の味は、たくさんのみなさまにお立ち寄りいただき大好評でした。

 

地域イベントに参加することは、留学生にとっても貴重な日本人との交流の場となっています。このような機会を与えてくださった、おおたまちの先生見本市実行推進協議会の皆様に対し厚く御礼を申し上げます。


 *国際ビジネスコースブログにも当日の様子が掲載されています。ぜひコチラからご覧ください。