関東学園大学

ニュース&トピックス

2014年10月 9日

授業「情報プロジェクト実習」学生が学会発表を行いました

8月8日(金)~10日(日)に札幌学院大学にて開催された、コンピュータ利用教育学会主催「2014PCカンファレンス」にて、昨年度「情報プロジェクト実習」(担当: 岡田昭夫 講師)を履修した、経営学科 ITマネジメントコース2年 黒沢彩聖さんと、経営学科 経営・会計コース2年 垣田和紀さんが、岡田講師と共に研究報告を行いました。

「情報プロジェクト実習」では毎年、医療問題に関する課題研究と発表に取り組んでいます。両学生は昨年度、大学生のスマートフォン嗜癖について研究しましたが、その研究を深めるために今年度も引き続き、調査・分析に携わってきました。

今回の論題は「インターネット依存症と大学生のコミュニケーション行動 -プシュケ・ネットの挑戦-」で、両学生は本学を含む6大学の学生を対象に行った、インターネット使用状況調査の分析結果について報告しました。学会での登壇発表は相当緊張したようですが、今回の経験を通じて大きく成長できたのではないでしょうか。


【参加学生の感想】

黒沢さん:「他大学の学生と協力して、有意義な研究成果を得ることができました。データ分析やスライド作成は大変な作業でしたが、とても良い体験ができました。」

垣田さん:「学会前夜は明け方4時まで、発表スライドの修正や制限時間内に発表するためのリハーサルを繰り返し行いました。発表が成功裏に終わり自信がつきました。」