関東学園大学

ニュース&トピックス

2015年2月17日

【スポーツマネジメントコース】『たかが映画、されど映画』佐々部監督講演!

 

 

 この講演はスポーツマネジメントコース主催で、本学経済学部小林美也子教授とのトークを交え行われ、本学学生や地域住民の方に聞いていただきました。

 

 佐々部清監督は、大学卒業後に本格的に映画制作を学び、18年の助監督時代を経て44才で監督デビューし、決して短くはなかったデビューまでの道のりを語っていただきました。また、デビュー後に手掛けた作品へ思いも語っていただきました。

 さらに映画を撮るうえで「何のために映画を撮るのかが大切」と語られ、夢を追い続けることの楽しさ・素晴らしさ、そして「映画の持つ力」について熱く語っていただきました。また、太田市合併10周年イベントの一環として、太田市を舞台に制作された映画「群青色の、とおり道」の撮影エピソードも聞かせていただきました。

 

 参加した学生たちは、映画の素晴らしさ、奥深さに感銘を受け、ここまで夢を追って叶えられる人は多くはいないものの夢を追うことの大切さを感じ、私達も精一杯夢を追い続けていきたいと実感していました。また、「群青色の、とおり道」や他の作品を観てみたいと感じたようです。

 ※質問コーナーではたくさんの方から質問があり学生や地域住民の方に有意義な時間が過ごせたようです。

 

ご多忙中にも関わらず、講演していただいた佐々部監督に厚くお礼申し上げます。