地域経済デザイン論第6回講義 ゲスト講師:ジョブラボぐんま

第6回講義①

第6回講義①

 2018年11月7日(水)、地域経済デザイン論(担当:中村正明教授)の第6回講義を実施しました。ゲスト講師には、FM桐生アナウンサーで一般社団法人「ジョブラボぐんま」理事長である宮坂あつこさま、そしてFM桐生プロデューサーで「ジョブラボぐんま」副理事長である小保方貴之さまをお招きしました。

 はじめに宮坂さまからは「地域の課題解決を仕事に」をテーマに、「ジョブラボぐんま」設立のねらいと現在の活動について、地域コミュニティにまつわるブランド化と企業・ビジネス支援の仕方について講話をいただきました。

 つづいて小保方さまからはジョブラボぐんまが取り組む販路拡大と人材不足解消のための新しいプラットフォームである「SHARE LOCO LABO(シェアロコラボ)」について具体例をまじえながらご紹介いただきました。

 さいごにお二方から社会人としての巣立ちを迎える学生に向けて「あたなは人生において、「仕事」をどのように位置づけたいですか?」という問いかけと、「好きなことを仕事にする」・「安定して暮らせる仕事につく」ことが、これからの人生で最も重要であるというメッセージをいただきました。宮坂さま、小保方さま、お忙しいところをご講話くださり、ありがとうございます。今回お話しいただいた内容は、今後の地域活性のための学びにいかしてまいります。

レポートはこちらをご覧ください。

第6回講義②

第6回講義②

第6回講義③

第6回講義③

第6回講義④

第6回講義④

▲このページの先頭へ