プロジェクト型授業・学生プロジェクト研究成果発表会を開催!

1月22日(水)、本学のレクチャーホールにてプロジェクト型授業・学生プロジェクトの研究成果発表会を開催しました。

 

プロジェクト型授業は、各ゼミ内で地域社会に役立つ実際の問題をテーマとし、チーム内でのプロジェクトの実施を通じて、専門知識、ゼミでの発言力、論理的思考力、プレゼンテーション能力、仲間とのチームワークを養う実践型授業です。

 

今年度は15のプロジェクト型授業と1つの学生プロジェクト、計16プロジェクトが参加、多くの観衆が見守る中、プロジェクトの概要から1年間活動してきた成果をそれぞれ発表しました。

 

10月に三松祭にて実施した中間発表での改善点を加え、プレゼンテーションにも図や写真・映像等を取り入れ、わかりやすい発表となっていました。見学者からは「調査や分析がきちんとしていて、興味深かった。」「専門的なことも丁寧に説明されていて、わかりやすかった。」「他のプロジェクトの発表は学べる点が多く、今後の参考にしたい。」等の意見を聞くことができ、実のある発表会となりました。

 

プロジェクトに参加している皆さん、お疲れ様でした。

これから最終報告書の作成に取り掛かると思いますが、最後まで頑張ってください!

 

◆プロジェクト型授業についてはこちら

全体説明

発表の様子

▲このページの先頭へ