【地域活性化システム論】外部講師(セキュアドローン協議会)による授業を開催!

 12月8日(火)2限「地域活性化システム論」(非常勤講師:中村先生)の授業に、セキュアドローン協議会の会長春原様、事務局長勝俣様をお招きし、講話を行っていただきました。  なお、当科目は内閣府の「地方再生」政策に関連する「地域活性化システム論」の開講校として公認を受けるために申請している科目です。

 

 授業では、「空の産業革命-ドローンでの地方創生ビジネスの可能性を探る」と題し、ドローンとICTを活用した農業のインテリジェンス化(撮影物を自動的にクラウド解析、農作業の自動化)を例にドローンの地方創生ビジネスの可能性について、また、IOT(ありとあらゆるものが接続されたインターネット)を生かしたビジネスの無限の可能性についてお話をいただきました。実際に、ドローンの実演もしていただきました。

 

 ドローンを取り巻く世界は黎明期。これから社会に大きな変化を与える起爆剤になるとのこと。 そのような新しい時代では、ITの技術そのものよりも、アイデア・構想・企画力が大事となると熱く学生に語ってくださいました。

 

 ご多忙中にも関わらず、ご出席くださいました春原様、勝俣様に厚く御礼申し上げます。

▲このページの先頭へ