トップ(関東学園大学)ニュース&トピックス>【学生プロジェクト】ベースボールビジネスアワードでドーム観戦

【学生プロジェクト】ベースボールビジネスアワードでドーム観戦

◆学生プロジェクト「学童競技者支援プロジェクト」が、大学生のベースボールビジネスアワード(主催:読売新聞東京本社、協力:読売巨人軍)に応募し、8月24日に東京ドームで野球観戦しました。


◆これは、大学生などの若い世代がプロ野球観戦をしたくなるような企画を出したり、普段研究している学問をベースにした新たなビジネスモデルの提案するものです。


◆プロジェクトはこれまで、学童野球のメディカルチェックを支援してきましたが、広い視野でスポーツを考えるきっかけにするためにこの企画に応募しました。


◆今回のプロ野球観戦を通じて、プロジェクトでは次の3点について9月中にまとめ、本アワードに提案する予定です。

 

1.学生が実際の野球観戦をしたくなるような環境を、施設面から提案する。


2.本学のように(群馬)、やや遠方にいる学生が、実際の野球場へ行ときに、

  どのような手立てがあれば、より行きやすくなるかを提案する。


3.これまでの学童野球支援プロジェクトで得てきた経験から、野球観戦を、

 単なる観戦だけに終わらせない、野球文化発展やこどもたちの健全な野球への

 取り組みを推進するような活動を、観戦とセットになる形として提案する。

参加者は下記6名です。
小谷周平さん
紺野智恵美さん
関上さくらさん
設楽百代さん
簗瀬和枝さん
國分 瞳さん
(6名ともに経営学科4年)

▲このページの先頭へ