トップ(関東学園大学)ニュース&トピックス>授業「テーマパーク事業論」にて増田春雄氏をお招きしました

授業「テーマパーク事業論」にて増田春雄氏をお招きしました

 12月10日、観光ホスピタリティコースの授業科目でもある「テーマパーク事業論」(担当 芳中准教授)で、東京ディズニーランドの立上げからデザイン設計に携わってこられた増田春雄氏をお招きし、ご講演いただきました。

 

 増田氏のご講演では、立地条件から見た東京ディズニーランドの建設環境に関するお話から、アトラクションを新設するために、「企画」、「デザイン」、「基本設計」等と、多くの工程が必要となることなど、普段お客として楽しんでいるテーマパークがどういった経緯で、どれだけ多くの人が関わり出来上がっているのか、実感できるお話でした。
 また、印象的であったのは、東京ディズニーランドのアトラクションは「ショー」であり、全てストーリーがあり、まるで映画を作るかのようにアトラクションを作ること、これが他のテーマパークにはないものだというお話でした。

 

 増田氏は、講演の最後に「夢を持って、実現していってほしい」と、学生たちにメッセージを伝えていらっしゃいました。

 貴重なお話をいただき、誠にありがとうございました。学生たちも多くのことを学び、感じ取ったことと思います。

増田春雄氏

貴重な写真も拝見させていただきました

▲このページの先頭へ