トップ(関東学園大学)ニュース&トピックス>【公務員コース主催】外部講師による講演会が開催されました!

【公務員コース主催】外部講師による講演会が開催されました!

10月18日(木)に公務員コース所属の学生及び、今後就職活動に臨む3年生を対象とした講演会が開催されました。

講演会は2部構成で行われ、1部目は、本学卒業生で現太田市役所職員の小此木 哲夫様を2部目は群馬綜合ガードシステム株式会社(群馬ALSOK)代表取締役社長 川崎 弘様を講師としてお招きしました。

まず、本学卒業生である小此木様よりご自身の経験を踏まえ、現在の仕事内容についてお話頂きました。
「“公務員は全体の奉仕者”であり、地域住民に対しサービスを提供している立場であるということが肝要である。公務員を志すのであれば“サービス業に就く”という意識をしてほしい、良い市民サービスを行うことで“市民満足度”が上がり、それにより財政も潤う、財政の潤いにより、さらに良質な市民サービスの提供に繫がる」といった公務員として奉職されている方ならではのお話を頂きました。また、卒業生としての立場から対人コミュニケーションの重要性と、学生のうちにしておくべき事として「新聞を読む習慣をつけること」「綺麗な字を書けるようになること」「お酒は飲めないよりは飲めた方がよい」など後輩へのアドバイスをユーモア交えお話頂きました。

続いて、経営者である川崎様より社会人として働くにあたっての心構えや、求める人物像について含蓄あるお話を頂きました。
「社会人として働く以上、“万人は一人のために”“一人は万人のために”といった使命感を持つことが重要である。企業は“即戦力”となる人材を求めているが、現実問題として、無理な話である。“仕事を通じて学ぶ”姿勢、“素直さ”こそ必須能力。」とお話頂きました。
また、「自身の希望職種に就くことは“まれ”であり、自分の希望とは違っていても、まず3年は頑張ること。その為の社員教育である」と、経営者としての観点からお話頂きました。

 

実社会でご活躍されている講師の方のお話に、学生も熱心に聞き入っており大変貴重な経験になったようです。

ご多忙の折、ご講義頂いた小此木様、川崎様に厚く御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

resize0064.jpg

小此木様によるご講演

resize0062.jpg

川崎様によるご講演

resize0063.jpg

講演会の様子

▲このページの先頭へ