トップ(関東学園大学)ニュース&トピックス>授業「情報プロジェクト実習」にて最終プレゼンテーションを実施しました

授業「情報プロジェクト実習」にて最終プレゼンテーションを実施しました

1月24日(木)に、「情報プロジェクト実習」(担当 岡田講師)で、履修学生による最終プレゼンテーションが行われました。この授業では、パソコンスキルを身につけるだけではなく、一つのテーマを詳しく調べグループワークを通じてメンバー同士で情報を共有、議論することによりコミュニケーション能力や論理的思考能力を鍛えます。
また、いかにわかりやすく伝えるかを考えることでプレゼンテーション能力や表現力を身につけることも目標としています。学生は自らが調べたことをわかりやすく伝えるため、視覚に訴える効果的なスライドの作成方法、周りと差がつくものの調べ方、点の取れるレポートの作成方法などを学び、集大成となる今回の最終プレゼンテーションへ向けて準備を進めてきました。
今回のプレゼンテーションの研究課題は「医療」。3~4人のチームを作り、「がん」などのテーマに取り組みました。発表では、チームが調べたことをわかりやすく伝えるために、ナレーションに合わせてアニメーション効果を使用するなど様々な工夫を凝らしていました。
準備期間が1ヶ月と短かったのですが、どのチームとも完成度の高い発表を行いました。

この授業で身につけたパソコンスキルやプレゼンテーション能力を今後も活かして欲しいと思います。

resize0116.jpg

resize0117.jpg

▲このページの先頭へ