トップ(関東学園大学)ニュース&トピックス>農(業)を切り口とした教育プログラムの開発

農(業)を切り口とした教育プログラムの開発

~経営学の対象として農(業)を追加し、体験を通じて実践的な経営学を学ぶとともに

コンピテンシーを高め、地域で活躍できる人材を育成する。~

 

学校法人関東学園・関東学園大学は、平成26年4月24日から、一般社団法人農あるくらし研究会(事務局:東京都渋谷区/会長 進士五十八)と『農(業)を切り口とした教育プログラム』の開発に関する協定を締結したことをお知らせいたします。

また、これを推進するため、関東学園大学に「農の経営学研究準備室」を設置しました。

 

resize0246.jpg

写真:左から、マリ クリスティーヌ副会長、羽田亨学長、進士五十八会長

▲このページの先頭へ